MENU

成人矯正

初回の矯正相談は無料です

受付

矯正治療は、比較的高額な費用がかかり、ときに長期間の通院が必要になります。

患者様に十分にご納得していただいて治療を開始していただくため、初回相談は無料としております。

矯正治療そのものに関すること、費用・期間に関することなど、何でもお気軽にお尋ねください。

歯並びの乱れを放置していると

歯並びの乱れを放置することで、以下のような弊害を起こすリスクが高まります。

むし歯・歯周病

歯並びが乱れていることで、歯と歯の段差や隙間が大きくなり、汚れ、プラークが溜まりやすくなります。さらにブラッシング時もブラシが当たりにくくなりますので、磨き残しが生じ、むし歯・歯周病のリスクが高まります。当然、歯の寿命にも影響します。

発音の不調

特に歯間が広くなっている場合や、受け口の場合には、発音が難しくなります。幼少期においては周囲からのからかいの原因になることもあります。

消化不良、胃腸への過負担

上顎と下顎が正しく咬み合っていないと、食べ物を正しく噛むことができなくなり、噛む回数も減少します。

十分にかみ砕かないまま飲み込む癖がつき、消化不良、胃腸への過負担を引き起こします。栄養の吸収効率も悪くなります。

口臭

噛む回数が不十分で唾液の分泌量が少ない、磨き残しがあるといった要因により、口臭を引き起こすことがあります。

顎関節症

歯並びに連動して咬み合わせが悪くなり、顎に負担がかかります。重度の顎関節症ともなると、口を開けられない、動かすたびに痛みと伴うといったような症状を伴うこともあり、日常生活への影響も大きくなります。

身体のバランスの乱れ

歯並びの乱れが咬み合わせの悪化を引き起こし、顎のズレ、身体のズレへと拡大していくことがあります。

実際に、肩こり、腰痛、頭痛などを発症するケースも見られます。

コンプレックス

たとえ周囲が気にしていなくとも、患者様によってはご自身の歯並びの乱れが大きなコンプレックスとなることがあります。

近年は装着していることがほとんど分からないマウスピース型矯正装置も普及しておりますので、人目を気にせずに矯正治療に取り組むことが可能です。

当院の成人矯正

歯並びの乱れを放置していると、お口だけでなく全身への悪影響も懸念されます。

当院では、見た目はもちろん、奥歯の咬み合わせも考慮した矯正治療を行い、審美面と機能面の両方の改善を目指します。

幅広いタイプの矯正装置をご用意しておりますので、患者様のご要望に合わせたものをご提案することができます。

当院で使用する矯正装置

マルチブラケット矯正装置

ブラケットとワイヤーを使った、もっとも古い歴史を持つ矯正装置です。口を開けたときに目立ってしまいますが、歯を動かす力は非常に優れており、現在も多くの方が使用されています。

部分矯正装置

前歯を部分的に動かす矯正装置です。比較的短期間で、費用を抑えた治療が可能です。ただし、大きく飛び出た歯や奥歯に対しては使用できません。

マウスピース型矯正装置

患者様ご自身で取り外しが可能な、マウスピース型の矯正装置です。当院では、「インビザライン」「アソアライナー」「スマイルトゥルー」の三種類での対応が可能です。いずれも薄く透明な素材でできており、歯にぴったりとはまりますので、周囲から気づかれることはほとんどありません。

マウスピース型矯正装置の特徴
1.簡単に着脱できます

お食事やブラッシングの際には、ご自身の手で簡単に取り外していただけます。

2.ほとんど目立ちません

透明で薄い素材でできているため、ほとんど目立ちません。

3.痛みが少なくて済みます

1つのマウスピースを使用する期間が短く歯の移動も小刻みであるため、痛みを抑えられます。

インビザライン

型取りは初回のみです。120時間装着し、2週間ごとにマウスピースを交換していきます。

マウスピース型矯正装置の中では、比較的大きな歯並びの乱れにも対応できる装置です。

アソアライナー

1か月に1回の型取りが必要です。120時間装着し、12週間ごとにマウスピースを交換していきます。

基本的に、前歯の移動に適しています。

スマイルトゥルー

型取りは初回のみです。120時間装着し、2週間ごとにマウスピースを交換していきます。

基本的に、前歯から小臼歯までの移動に適しています。

top

0667771211

ウェブ予約