MENU

小児矯正

初回の矯正相談は無料です

受付

矯正治療は、比較的高額な費用がかかり、ときに長期間の通院が必要になります。

患者様に十分にご納得していただいて治療を開始していただくため、初回相談は無料としております。

矯正治療そのものに関すること、費用・期間に関することなど、何でもお気軽にお尋ねください。

小児矯正の治療期間とその内容

乳歯から永久歯に生え替わる時期から、およそ中学校入学までの期間を「第一期」、それ以降を「第二期」として、小児矯正は大きくこの二つの期間に分けて行われます。

第一期だけ、第二期だけ矯正治療を行うこともありますが、第一期矯正治療を受けておくことで、第二期矯正治療が不要になる、あるいは簡単な治療で済む可能性が高まります。

第一期矯正治療(おおよそ6歳から12歳ころまで)

顎の骨、お顔の正常な発育を促し、永久歯が正しい位置に、きれいに並んで生えるためのスペースを確保します。

顎骨を拡げるための「拡大装置」、簡単に取り外しができる「プレオルソ」を主に使用します。

※ご希望に応じて、ブラケットとワイヤーを用いて前歯だけを動かすこともあります。特に思春期に差し掛かる年齢のお子様の、見た目へのコンプレックスの解消に役立ちます。

第二期矯正治療(おおよそ13歳以降

この時期からは、成人矯正でも用いられる「マルチブラケット」を使用して、歯を動かしていきます。

14歳、15歳からであっても、きれいな歯並びへと改善することが可能です。「時期を逃してしまった」と諦める必要はありませんので、お気軽にご相談ください。

小児矯正の相談のタイミング

お子様の歯並び・生え変わりの状態にもよりますが、5歳頃に一度ご相談くださいましたら、ほとんどの場合、余裕を持って治療を開始することができます。

もしご心配な点がある場合には、4歳の段階でご相談ください。早すぎる、ということはありません。経過観察を挟み、タイミングを見計らって治療を開始いたしますので、ご安心ください。

保護者様にお伝えしたいこと

治療期間はどれくらいになるのか、子供が装置を嫌がらないか、費用はどれくらいになるのか、そもそも矯正治療で治るのか、治す必要があるのか――。お子様の歯並びのことでご不安を抱えている保護者様は、実に多くいらっしゃいます。

歯並びという口腔の構造的要素の良し悪しは、お子様の一生涯のお口の健康を左右すると言っても過言ではありません。「しっかり噛める」ということは栄養の効率的な摂取と脳への刺激に、「楽に磨ける」ということはお口の健康の管理のしやすさにつながります。また、「見た目の良さ」は、お子様の心を明るく成長させることにもなるでしょう。

当院では、お子様の歯並びの状態はもちろん、ライフスタイルや性格(飽きっぽい、変化を嫌う、人目を気にするなど)ということまで考慮して、矯正装置や治療法をご提案し、実生活でのアドバイスを行います。

お子様ご自身、そして保護者様にとってベストと言える治療法を、十分な話し合いの中で探って参りますので、お気軽にご相談ください。初回の相談は無料です。

お子様の歯並び、顎の成長のことで少しでもお悩みの方は、ご連絡をお待ちしております。

top

0667771211

ウェブ予約