MENU

小児歯科

当院の小児歯科

心身の健康の基礎を築く期間に、お口の中でも「一生涯の健康の下準備」を始めていきます。

歯医者さんを嫌いにさせない、という責任を果たします

受付

幼少期に心に刻まれた「歯医者さん体験」は、その後のお口の健康を左右すると言っても過言ではありません。

保護者様に連れられて通う間はしっかり治療を受けるとしても、お子様が一人で歯科医院に通える年齢になったとき、そして大人になって独り立ちしたとき、自ら定期健診に通ったり、長期的視野でお口の健康を考えるようになっている可能性は、低くなると言わざるを得ません。

当院では、お子様が最初に体験する「こわくない歯医者さん」として、コミュニケーションをとりながら、痛みの少ない治療を行います。緊急を要するような治療以外で、押さえつけることは決していたしません。患者様がお子様であっても、人と人の関係を大切にして、「僕は(わたしは)この治療を受けた方がいいんだな」と納得してもらってから治療へと進みます。

一生の財産になるオーラルケア習慣・生活習慣を身につけていただきます

幼少時に身に着けた「習慣」は良くも悪くも、大人になってからの生活に影響を与えます。

当院では、正しい歯磨きの習慣、定期健診に通う習慣はもちろんですが、食事・おやつの摂り方の習慣、睡眠の習慣にも目を配り、保護者様にもご協力いただきながら、できるだけお子様に自主性をもって、正しい習慣を身につけられるようアドバイスをいたします。

ただ、画一的なアドバイスは行いません。ご家庭のご事情やライフスタイル、お子様の性格なども考慮して、無理なく、そして一生の財産となるような習慣が身に付くよう、お導きします。

お口を覗くたび、歯並びと咬み合わせをチェックします

乳歯が生え、永久歯へと生え替わっていく期間は、顎や顔面も著しく発達します。

当院では、お子様がご来院されてお口を覗くたび、歯並びの変化はもちろん、咬み合わせもチェックします。このことで、適切な時期の、適切な矯正治療の開始が可能になります。

小児矯正について詳しくはこちら

保護者様と協力してお子様の心と身体、お口の健康への意識を育みます

治療を頑張ったお子様には、保護者様からも、目一杯褒めてあげてください。やはり、お母さん、お父さんから褒めてもらうことに、お子様は段違いの喜びを感じます。

小児歯科では、「褒める」ことをはじめとし、ご家庭での歯磨きチェック、食事・おやつの摂り方の改善、定期健診の付き添いなど、保護者様のお力添えが欠かせません。当院も全力でサポートをいたしますので、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

小児歯科の予防メニュー

ブラッシング指導

特に小さなお子様は、歯ブラシを歯に当てることに一生懸命で、磨き残しが多くなります。

全部をいっぺんに完ぺきにするよりも、ご来院のたびにチェックポイントを指摘し、1つずつ身に着けていくことを大切にしております。お子様の性格なども考慮し、一人一人に合ったブラッシング指導をしていきます。

また、保護者様によるチェック、仕上げについてもアドバイスをさせていただきます。

フッ素塗布

高濃度のフッ素を歯に直接塗布し、歯質を強化し、むし歯のリスクを抑制します。小さなお子様から大人の方まで、安全に受けていただけます。

シーラント

磨きにくい溝などに、あらかじめ歯科用プラスチックを埋め込み、磨き残しを防ぎます。

歯を削ることなく、むし歯を予防することができます。

top

0667771211

ウェブ予約