MENU

口腔外科

こんなお悩み・症状はありませんか?

当院の口腔外科では、以下のような症状・お悩みに対応しております。

  • 親知らずが痛い、違和感がある、磨きにくい

  • 親知らずの抜歯をするかどうか迷っている

  • 口内炎、できものがある

  • スポーツや事故の外圧による歯のぐらつき

  • 口内、唇のケガ

  • 顎の痛み、違和感がある

  • 顎を動かすと音が鳴る

親知らずの抜歯

受付

当院では、親知らずの抜歯を行っております。

親知らずは、たとえまっすぐに生えたものであっても、痛みがあったり、磨きにくくむし歯になったり、歯並びの悪化を招いたりしている場合には、抜歯をお勧めすることがあります。将来にわたるお口全体、そして身体への影響を総合的に考えたご提案をいたします。

なお、後遺症や大きな出血などのリスクを伴う親知らずの抜歯、顎骨骨折などの場合には、より高度な設備の整った近隣の病院の口腔外科に在籍する、当院院長と顔見知りのドクターをご紹介いたします。

提携病院:大阪赤十字病院、NTT西日本大阪病院、大阪警察病院など

親知らずの抜歯の検討をお勧めするケース

  • 親知らずの痛みがある
  • 親知らずが斜めに生えている
  • 親知らずが隣の歯を押している
  • 親知らずやその手前の歯がむし歯になった
  • 歯ブラシが入らないなど、親知らずが磨きにくい

妊娠を希望されている方、就職前の方へ

妊娠を希望されている方へ

妊娠後、ホルモンバランスの変化により、それまで違和感のなかった親知らずが痛みだすことがあります。抜歯に伴うレントゲン、麻酔、内服などにも妊娠中はご心配があるかと思いますので、妊娠前に一度、歯科医に診てもらうことをお勧めします。

就職前の方へ

就職直後は心身共に余裕のない状態になりがちで、通院時間の確保が難しくなります。

また、患者様によっては抜歯後一週間ほど腫れることもあります。25歳前後までに抜歯を行うことで、比較的傷の治りが早くなります。特に就職前に学校の長期休みなどでお時間がある方は、痛みの有無にかかわらず、一度受診されることをお勧めします。

口内炎・小さな傷

口内炎や小さな傷に対しては、YAGレーザーによる治療が効果的です。
痛みを和らげ、傷の治癒を促進します。出血を抑えた安全な治療が可能です。

顎関節症

顎関節症に対しては、基本的にマウスピースを使った治療を行います。症状が安定した後、必要に応じて矯正治療、入れ歯調整、咬合調整などを行い、顎の負担を軽減します。

top

0667771211

ウェブ予約